スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の手料理

肉汁うどん

昨日の晩飯は。

そう。埼玉県人だったらみんな大好き「肉汁うどん」

うどんはね、冷凍だけど。

肉汁はお手製よ。

「かえし」から丁寧に作ってるのさ。

ちょっと材料にも拘ってね。

醤油は「ヒゲタの本膳」
ヒゲタ 本膳 瓶    1.8L 1本ヒゲタ 本膳 瓶    1.8L 1本
()
ヒゲタ

商品詳細を見る


味醂は「家醸」
味醂 家醸 ペット 500ml味醂 家醸 ペット 500ml
()
養命酒

商品詳細を見る


あとはザラメを用意すればOK

「かえし」は沸騰させちゃダメ。

100円ショップで料理用の温度計を買いましょ。

だいたい85℃を保って火にかけましょ。

分量

醤油・・・・・・596グラム
みりん・・・・・116グラム
ザラメ・・・・・1026グラム


まずは醤油を火にかけます。85℃ですよ。

一旦火を止めてザラメを投入。自然に溶けます。

そして火を止めたまま「みりん」を投入。

また85℃にしましょ。

5分間放置して、再び火にかけ85℃になったら火をとめて出来上がり。

ペットボトルや空き瓶に移し変えて一週間くらい冷暗所で熟成させましょ。

「うどん」・「そば」は元より、「煮物」の調味料としても使えます。

冷暗所で1ヶ月位保存可能。

「つゆ」を作る場合は「かえし」1に対して「出汁」3の割合で。
スポンサーサイト
プロフィール

川越大将

Author:川越大将
齢40前半。
川越の居酒屋と出張ネタを中心に備忘録的に綴ります。
お暇があれば読んでみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。