スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼はラーメン・夜は焼鳥  二毛作なお店

小川町っていえば。

和紙・和紙・和紙和紙和紙わしワシWASHI鷲・・・・・。

ヤオコー・しまむらの発祥地。

池袋まで急行で70分。近い。

そんな小川町につけ麺屋さんがオープンしました。

小川町にラーメン店はあれど、ラーメン専門店は初じゃないかな。

都内有名店で修行した店主が作るつけ麺は如何に!

場所はインパクトっていうパチンコ店の裏。

ちょっと分かりづらいかも。

伺ったのが1時ちょっと過ぎ。店内はほぼ満席でした。スゲー。

まずはメニュー。



魚介ベース・海老ベース・鶏ベース+味噌ラーメン。

娘と前嫁と俺。

みんな揃って「つけ麺」を注文しようとしてるしwww。

せっかくだから色んな味も楽しみたい。

娘と前嫁「つけ麺」(俺も食べたいので大盛りで)。

俺。味噌ラーメンの大辛。

ついでに潮ラーメンも1つ。

ケッコー待ったね。30分位かな。

先客のおっちゃんは少々キレ気味で「俺のつけ麺まだ」なんて言ってましたよ。

元々は焼鳥屋で、ラーメンを始めるにあたって大掛かりな設備投資もしてないのかな。




まずはつけ麺が到着。

つけ麺定番の魚粉も見えます。



麺はいたってシンプル。

娘はうまい!と絶賛。俺も一口ズズっと。確かに無化調ラーメンだね。

優等生の味って感想かな。

どことなくクリーミーなスープって印象。



一方、味噌ラーメンは化学調味料がばっちり入ってる様子。

生ニラに臭いも心配しつつかっ食らいます。

大辛にしたもんだから汗が噴出してきます。店員さんに扇風機お願いしました。



元嫁絶賛の潮ラーメン。ホタテのエキスたっぷり上品なラーメンでした。

俺的には上品なスープのラーメンには水菜は要らないかな。

小川町には無いつけ麺のお店。是非ともがんばって欲しいです。





ほな。さいなら。

スポンサーサイト
プロフィール

川越大将

Author:川越大将
齢40前半。
川越の居酒屋と出張ネタを中心に備忘録的に綴ります。
お暇があれば読んでみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。