スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷 海鮮ラーメン

昨日に引き続き、イマイチ「ぱっ」としない天気が続いてます。

いつも必ずやってくる「昼食タイム」。

最近は昼食を何にするのか考えるのが面倒で。

渋谷ってこともあるんですけど、安価で人気店はいっつも満席。

なので、あえて午後の2時位に昼飯に出かけます。

会社周辺で美味しいっていわれてるお店は殆ど制覇してるって言っても過言じゃないかも?!

有名ラーメン店も行きつくしたって感じかな。

道玄坂界隈の有名ラーメン店って言えば「喜楽」「はやし」「武骨外伝」ってところ。

そんなランチ激戦区の中、ラーメン一本で行列を作ってるお店があります。

「大漁まこと」。海鮮ラーメンを扱うお店。

ネット上の情報によれば、開店したのが去年の2月。当然ですが今の会社に在職中。

何度も何度もココの店の脇を通っていますが、行列が出来始めたのはここ数ヶ月の間。

今日は天気もイマイチだし、店頭に行列無し。すんなり入店出来ちゃった。



メニューはコチラ。店の外にある券売機で食券を購入するシステム。

(チッ。ちょっとメニューが見にくかった)

メニューは海鮮のみ。「蛤」「雲丹」「伊勢エビ」「蟹」「牡蠣」。

蛤と伊勢えびはラーメン、雲丹と蟹はつけ麺となってます。牡蠣は油そば←売切れ。

で、アタシが頼んだのは蟹つけ麺の中1050円(ランチに1050円も使ってしまった。うっうっ)

「蟹シリーズ」が一番値段が高いんです。



まずは店内に。狭い店内には魚介の香りが充満しております。

魚介系の生臭さが苦手な御仁はちょいとキツイ匂いかと。

カウンターには薬味として、胡椒・魚粉・一味が用意されてます。



(狭い厨房に男性スタッフがせっせとラーメンを作ってます)



ラーメン到着。見た目は地味?かな?



麺は浅草の開化楼の麺を使用。

平打ちの麺は艶やかでいかにも美味しそうじゃありませんか。



まずはスープを一口ズズッと。うーん。濃厚。そしてドロドロ。

スープにはホウレン草が入ってますが、スープが濃厚なのでホウレン草の味はしません。

平打麺をたっぷりとスープに潜らせて

このスープ、美味しいんだけど、ちょっと蟹のエキスが強いのかな。

一味と胡椒で蟹の風味を抑えてからラーメンを口に運んでの完食でした。

しかし食後1時間以上も口の中が蟹味噌だったので、相当量の蟹味噌使ってんだろうな。

「ガッツリ豚骨系」の対義語?で「ガッツリ蟹味噌系」って感じですかね。

このスープで雑炊作ったらさぞかし美味しいだろうな~。玉子を溶いてね。

スポンサーサイト
プロフィール

川越大将

Author:川越大将
齢40前半。
川越の居酒屋と出張ネタを中心に備忘録的に綴ります。
お暇があれば読んでみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。