スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妙な組合せ。伊勢崎もんじゃ

年の瀬。何かとバタバタする季節ではありますが、今年は年末のいたって平凡。

寒さも例年に比べて高め?なのかね?

冬との勝負に負けを喫っしたら、コートの出番です。

今回の珍グルメは伊勢崎から。

伊勢崎っていえば、伊勢崎オート。

というか、伊勢崎オート位しか分からん。

そんな伊勢崎知識が全く無い俺が、商談相手から聞いた驚愕?の食べ物が「伊勢崎もんじゃ」。

何が驚愕って、もんじゃの中にイチゴシロップが入ってるとの事。

それじゃーって事で話のネタで行ってまいりました。



もんじやき島田商店。

取引先の方が小学生の時分にヘビーユーザーの如く通われてたって事です。

小学校のすぐ近くにあぎお店です。

川越でいうところの「みどりや」さん的な感じかな。(駄菓子はありません)

まずはメニュー。じぇじぇじぇ。安い。安過ぎるではありませんか。



でも、原価を考えれば妥当か。むしろお好み焼屋のもんじゃが高すぎるだけか。

まずはおススメを聞いてみた。

初めての方は甘辛がおススメらしい。甘=イチゴシロップ 辛=カレー粉

要するに、イチゴシロップとカレー粉が混ざったもんじゃ焼です。ひぇーーー。

ちょっと味の想像がつかないので、慣れ親しんだベビースターラーメンのトッピングも

一緒に注文。(ベビースターの味で甘辛の味が消えますようにと・・・)

注文間もなく、例の物がテーブルに。見た目は普通。



では、鉄板にジャジャーと流し込んでみる。若干ピンクがかったビジュアルに目が点。

焼方はフツーのもんじゃと変わりないのだが、鼻腔を抜ける香りが「甘ったるい」。



後のせベビースターラーメンの前に、まずは基本の甘辛をお口へ運んでみる。

感想「甘いもんじゃ焼」。これ以上、味の評価のしようが無いっす。

ベビースターラーメンをトッピング・・・・。完全に甘辛と喧嘩しちゃってました。

俺の口は伊勢崎もんじゃにKO負け。



小さい頃から慣れ親しんだ味。地元の方に愛されてる食べ物でいいんじゃないかな。

この後、70歳位のおじいちゃんが一人もんじゃしてました。

店には石ちゃんのサインがありましたけど、「マイウー」って言ったのかが気になります。
スポンサーサイト
プロフィール

川越大将

Author:川越大将
齢40前半。
川越の居酒屋と出張ネタを中心に備忘録的に綴ります。
お暇があれば読んでみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。