スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋めし

日帰り名古屋出張。

名古屋出張は久しぶり。

いつもであれば、近畿方面と一緒の予定でいくんだけど、今月の初旬に既に訪問済み。

それに、急遽の出張ってことで日帰りです。

仕事は2時間で終了。商談は名古屋のど定番「コメダ珈琲」で。

後はフリータイム。

一応、行きの新幹線で弁当は食べたのだが、商談が終わったのが午後4時。

小腹も空く時間。で、駅にはこんなポスターが(^^

「エブリデイ名古屋飯祭り」

名古屋喫茶の写真は「コメダ珈琲」のシロノアールではありませんか。

「シロノアール」も今じゃすっかり名古屋飯。

味噌カツ・ひつまぶしも捨てがたい(来月も名古屋来るしな。。。。。)

やっぱうどんかね



てな訳で、味噌煮込みうどんに決定!

伺ったお店「山本屋本店」。

名古屋にはもう一つ「山本屋総本家」なる味噌煮込みうどんのお店がある。

どっちが元祖でどっち本家?なのかは消費者としては知る由もないけど。

まー、美味ければいいです。

メニューはコチラ。オーダーはメニューを見る前から決めてます。

「味噌煮込みうどん」択一。

「山本屋本店」では生玉子が標準装備。「総本家」ではオプションです。



時間も時間なので、広い店内はガラっとしてます。



味噌煮込みうどんを待つ間に、自家製漬物が出てきます。なんとおかわり自由。

「フリー漬物」。サービス品だといっても侮ることなかれ。

とっても美味しい漬物です。

テーブルには「白醤油」が置かれていて、少し塩気が足らないなようであればサッとかけ。

歯切れの良い大根。そして白菜。白菜の漬物は葉っぱ部分が好きな人と

芯の部分が好きな人が分かれますが断然「葉っぱ」派です^^ 

葉っぱでご飯をくるんでいただくのが好き。



味噌煮込みうどん到着。

写真では見づらいかもしれませんが、鍋をぐるっと一周、針金が巻かれてます。

割れ防止?なのかな?数十年と使い込まれてる土鍋もあると聞きますからね。

数十年持たせる為の秘策なのかしら?



味噌煮込みうどんの鍋蓋には蒸気ヌキの穴が無く、これを取り皿として使うのが流儀。

うどんは芯が残る程度の火加減で煮込まれてて、モチモチってした食感ではない。

どっちかって言ったらちょっと粉っぽい感じかな。

でも、この粉っぽい感じのうどんが味噌ベースの汁には合う。

のど越しよりも、歯ごたえを重視。グッグッというような感じで食す。

これだけ濃い味だから白飯のお供にもなる。おかわり自由の白飯。

「フリー白飯」^^。フリー白飯って、ご飯自体が不味いなんてありがち。

でも、ここの白飯はちゃんと美味しい。炊き古いしの白飯なんかじゃありませんよ。

さて、名古屋飯も食ったし、埼玉に帰りましょ。



新幹線の乗車前に名鉄百貨店でお土産購入。

リクエストの手羽先(山ちゃんと風来坊はベター過ぎるのでパス)と天むす。

名古屋じゃないけど「赤福餅」も購入して帰路に着いた。

車中、5個入りの天むすを肴にビールでホッと一息です。

このきゃらぶきが美味いのよね。



次は鉄板ナポリタンかな^^

ポチってくれれば女の子紹介しちゃいます!?(^^)⇒にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

川越大将

Author:川越大将
齢40前半。
川越の居酒屋と出張ネタを中心に備忘録的に綴ります。
お暇があれば読んでみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。