スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の胃袋を満たす「アライ」 by ときがわ町

平成の大合併で埼玉県の市町村名が消え、新しい町名が二つ誕生しましたよね。

一つは「ふじみ野市」。そしてもう一つが「ときがわ町」。

「ときがわ町」は「玉川村」と「都幾川村」が合併して誕生。

「村」はどんどん近隣市町村と合併しちゃって、唯一残る「村」は「東秩父村」だけになっちゃいました。

そんな「村」から「町」にランクアップ?した「ときがわ町」(旧玉川村ね)に「アライ」があります。

初めて伺ったのが25年位前です。

お連れさんに「おススメはカツカレーの大盛り」って言われ、何の迷いも無く注文したのを覚えてます。

そしてカツカレーの大盛りがテーブルに運ばれてきた時の衝撃・・・・・・・。

「なんだこの大盛りは」(食べきれずに残しちゃいました)

なので、このお店の大盛りを知らずに、大盛りを注文するお客さんをニヤニヤしながら見てたもんです。

(大盛りを注文した隣の座敷からは「おおっー!なんだコレ。すげーじゃん」との悲鳴が(笑))

一昔前までは、県道の端で精肉店を営んでまして、そのついでに食堂を開業したってお話です。

その場所から今の場所に移ったのって20年近く前かな?移転前の場所と今の場所はすぐ近くでした。

食ベログ情報だと、営業時間は11時~20時までの通し営業。店到着が18時45分頃。

ん?準備中の看板が。もしやお休み?一応確認してみようって事で、店のドアをガラガラ。

「スミマセン、今日お休みですか?」

「まだ準備が出来てなくて、7時頃には大丈夫です」

(はぁー、よかったよかった)てな訳で食べログ情報は誤りです。通し営業ではなく、中休憩があるようです。

まずはメニューから。

俺って、このお店のうどんがけっこう好み。

注文するものも決まってます。「とんかつセット」。

「うどん」+「とんかつ」の最強セット。



続きまして連れの注文した「天ぷらうどん」。

(天つけうどんを注文したつもりだったのに・・・まあいいや)

「春菊」「にんじん」「タラの芽」「さやいんげん」そして何故かハム。(さすが元精肉店)

薬味には「わらび」「ゆず」「ねぎ」「すりごま」。こんな「わらび」の食べ方もいいかも。



次は俺の注文した「とんかつセット」。見てください、この堂々とした雄姿?を。

男の胃袋に挑戦状を叩き付けんばかりのビジュアル。

「とんかつ」も「うどん」もしっかり一人前。



「とんかつ」の断面図。ちょいと脂身も多いけど、ラードでサクッと揚げてあります。

すでにコレだけで本日のカロリーは有にオーバー(^^;



うどんは少し灰色がかった地粉?の手打ちうどん。

どこかのブログで「茹で置き」かも?と書いてありましたが、夜営業が始まる時間に行ったので

茹でたて?だったのかな?しっかりとコシのある美味しいうどんです。太くなく、細くなく。

つけうどんの薬味にも「わらび」が付いてました。うれしい(^^)

つけ汁も多めで、盛の良いうどんを食べても、最後まであまり味が薄くならなくてGOO。

小皿に盛られたスパゲッティーサラダはソースとの相性も良く、コレだけで白飯いけちゃいます。



最後は牛焼肉定食。コレはイマイチだったかな。生姜焼きになってるんだけど、牛肉には生姜よりも

別の味付けの方が合うね。生姜はやっぱり豚肉だよね。



久しぶりの「アライ」に大満足でした。

おかずが余ってしまった場合には、持ち帰り用にフードパックをもらえますのでご安心を。

持ち帰るお客さんって多いんだろうな。初来店のお客さんはね。

スポンサーサイト
プロフィール

川越大将

Author:川越大将
齢40前半。
川越の居酒屋と出張ネタを中心に備忘録的に綴ります。
お暇があれば読んでみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。