スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「MONACO」っていう店名のラーメン屋


今月の13日に「ウニクス川越」がオープンしますね。

南古谷のウニクスは、近隣にららぽーとがグランドオープンすることにより、急激な需要の

落ち込みが想像できるよね。

川越唯一のSCが衰退して行く姿を見るのは、チト悲しい気分になる。

イオンタウンもふじみ野市に開業がほぼ決定してるみたいだし。

消費者にとっては、選択肢が増えるって良いことなのかもしれないけどね。

ぜひ、西口のウニクスには頑張ってもらいたいです。(川越市民として)

うなぎ店?(確か)⇒串かつ「いきまっせ」⇒「MONACO」

隣は俺の御用達の居酒屋「味いちもんめ」。

「いきまっせ」が閉店してから、しばし物件は動きなし。

工事も始まり、なにができるのかなって楽しみにしてました。

工事途中に見せるこ洒落た感じの内装にファサード。まさかラーメンとは。



洒落た内装はBARでもイケんじゃない。

取り扱ってるビールもカールスバーグ。

女性スタッフもラーメン店には不釣合い?(失礼)なカワユイルックス。

ラーメンの前に女性スタッフが気になってしまう初老のオヤジ。

そんなカワユイ女性スタッフが丹精込めて作ってくれたラーメンがコチラ。

透明なスープが美味しそうでしょ。



薄い褐色のスープを一口。

鶏ガラベースの甘みのあるスープ。

鶏油(中華ではチーユって言うんだよね)と醤油の組み合わせって良いよね。

この甘みって玉ねぎの甘みなのかな?そんな印象のスープ。

チャーシューは「豚」と「鶏」の二種類が盛られてます。

鶏チャーシューは一度片栗粉を付けて茹でてあり、スープ絡みと食感の向上に

一役かってます。



麺には全粒粉が使われてるから、小麦の表皮が麺に練りこまれてる。こういうのスキ。



そばを食べるなら、更科よりも、挽きぐるみの田舎そばの方が好みだしね。

小麦の銘柄は「春よ恋」。あー、俺にも「春よ来い(恋)」。



最後に一言。

ラーメンどんぶりは他の物に代えた方がいいんじゃないかな。

見た目は洒落オツだけど、レンゲでスープをすくいずらい。

他のお客さんが「まぜそば」を絶賛してたので、次回は「まぜそば」で決まりだね。

ごちそうさまでした。


スポンサーサイト
プロフィール

川越大将

Author:川越大将
齢40前半。
川越の居酒屋と出張ネタを中心に備忘録的に綴ります。
お暇があれば読んでみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。