FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台から盛岡へ

昨夜の国分町。

週末ってこともあり、人出が多かったです。はい。

東北随一の歓楽街ってだけのことはありますよね。

都心の歓楽街の活気にも劣らない雰囲気を感じます。

キャバクラのキャッチあんちゃんもいっぱい。

若い時分からスーツを着ると怪しい風体に見られる俺。

ストライプのスーツなんか着て歩いてたら、殆ど声なんて掛けられません。

「お兄さん、このあと呑みの方は?」なんて声さえかけてくれたら、出張で緩みがちの財布

の紐をもっと緩めちゃうのにね。

街の至る所には「がんばろう東北」の幟旗が風にゆらぎ、県民一丸となり復興を目指している

気概が随所に見られました。ただ、ただですけど「似非東北」を感じられる演出も多く目に

することも事実。便乗商売。都心にもそんな「似非東北復興」を目にする機会が多かったよな。

仙台から盛岡へ向う新幹線の中で「前沢牛めし」を購入。お値段お高めの1200円。

出張って、ついつい財布の紐が緩~くなっちゃうんだよな。

ビールを堪えたのは言うまでもありやせんが。

DSCF1123.jpg

DSCF1125.jpg

盛岡に到着したのが午後2時。これからローカル線にゆらりゆられて商談場所へ。

とっとと仕事を終わらせ、商談先の社長のご好意で夜の盛岡の街へ。

この社長、夜のお遊びが大好物。

経歴からして興味深い人。御歳60ウン歳。法律上は婚姻関係があるのに、20代の女性と

同棲してて、子供まで作っちゃった人。

現在の仕事を始められるまえの最終職歴は「特殊浴場」の社長さん。

後任に会社を譲って、手持ちの数億円の財産で今の会社を興された方。

夜学時代にはじめた「キャバレーハワイ」のアルバイト。

キャバレーハワイの創業者「小松崎栄」氏に感銘を受け、ナイトビジネスに身を投じ

一代で数十億円の売上規模をほこる「特殊浴場」の社長になったお人。

波乱万丈な人生のお話しに終始聞き入ってしまう俺。お話しの内容は後日。

盛岡っていえば「麺」の街。「わんこそば」・「冷麺」・「じゃじゃ麺」

これが「盛岡三大麺」。というか盛岡はこれしか無い。観光資源の乏しい街なのかも。

「わんこそば」はショウガクセーの時に家族旅行で食べた記憶が。

冷麺は味の想像がつく。てな訳で「じゃじゃ麺」に決定。

ホテルをチェックアウトし、盛岡駅まで携帯片手に「じゃじゃ麺」の店舗を検索。

JRのCMで、女優の吉永小百合さんが「じゃじゃ麺」食べている映像の記憶もあり

「じゃじゃ麺 吉永小百合」と検索。

検索の結果、CMに登場したのは「白龍」というお店らしい。ここのお店は市内に本店と

支店があって、本店は駅から離れてる。支店は「カワトク」っていう百貨店の地下一階

にあるらしい。「カワトク」ってどこ?・・・・。検索・・・・・。

・・・・・・・・。げげっ。チャックアウトしたホテルの直ぐ近くジャン。

カートを転がしながら駅まで歩いてきたってのによ。Uターンです。トホホ。

戻ること10分。「白龍」に到着しやした。

DSCF1126.jpg

行列出来てますねー。日曜日ですもん。

メニューはコチラ。ホテルで朝食バイキングを食べて後なので、それ程空腹感も無い。

味さえ分れば良いので「小」と「ちーたんたん」を注文。

DSCF1127.jpg

行列時に注文を聞くシステムなので、着席と同時に料理が提供されます。

じゃじゃ麺(小)400円也
DSCF1129.jpg

見た目は稲庭うどんに味噌とキュウリがのってる感じ。皿の片隅に盛られたおろし生姜と紅生姜。

お好みで混ぜ混ぜしてとのこと。

混ぜ混ぜ終了。んん?みどりやの焼きそばっぽくないですか?見た目が。
DSCF1131.jpg

一口パクッ。想像する味とは全くちがいますねー。もっと甘みがある味噌だと思い込んでました。

なんて表現したらいいのかな。名古屋の八丁味噌にひと手間かけて感じ。

通販の味噌の一括表示部分には「米味噌・挽肉・椎茸・ゴマ・香辛料・アミノ酸」って書いてある。

美味しいかどうかって聞かれれば????ですよ。

DSCF1128.jpg

麺と味噌を少し残した状態でテーブルの上に置かれた生玉子を一つ割り入れて混ぜ混ぜした皿

をカウンターに置くと、そこのお湯を注いでくれます。スープ割り?

これが「ちーたんたん」っていう代物。

DSCF1132.jpg

ズズズズーっと吸ってみます。ここで味が薄いと感じれば、テーブルに置かれたじゃじゃ味噌

を追加すればOK。味は・・・・・。じゃじゃ味噌のお湯割りですね。

盛岡のグルメってことで味わっていただければイイかな。

「麺都 盛岡」。一度訪れてみては。

2012-06-23 21.58.58  2012-06-23 20.51.00   2012-06-23 20.46.16   

盛岡の居酒屋で生まれて初めて「ホヤ刺し」を頂きました。 

喰わず嫌いの自分に反省。旨かった。呑めない日本酒片手に。

ごちそうさまでした。

盛岡駅前に「ちゃぐちゃぐ馬コ」がいました。

「ちゃぁぐちゃぁぐぅうまご」←東北訛りだとこんな感じ。

DSCF1134.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(^^)

ほや、いいですねぇ~
でも、新鮮なのじゃないと美味しくないですもんね~

Re: タイトルなし

とあさん。こんにちは(^^)

海のパイナップルなんていいますが、そんな風には見えませんね。

この風貌ですからね、美味しいなんて到底思えず。

それが意外や意外。けっこー美味だったりします。

次はいつ口にできるのかな。

プロフィール

川越大将

Author:川越大将
齢40前半。
川越の居酒屋と出張ネタを中心に備忘録的に綴ります。
お暇があれば読んでみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。