FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くいだおれそうな博多飯

大阪市内にホテルを取ろうとしたのだが、平日だっていうのに何処も満室。

自分の悪い癖。行き当たりばったり。

じゃーって訳で、博多に向かうことしましたよ。

時刻検索をかけたら、終電が21:26。で、博多着が23:56。

時計を見たら、発車まで残り15分。ヤベー、急げーーー。

乗車前にサッポロ黒ラベルとツマミを買って乗車。約2時間30分の旅です。

新幹線内で博多市内のホテルを予約。最近は新幹線のトンネルの中でもケータイが通じる様になってる。

去年は繋がらなかったのにね。

予約をしてから「フッ」と思った。予約したホテルって、天神の駅が最寄じゃん。

博多に着いたら、地下鉄の終電終わってんじゃねーのか?(汗)

検索検索・・・・・。良かった、終電までの乗り換えに17分あれば大丈夫。(ホッ)

明日に備えて今日は就寝です。明日の予定は、商談、飯、飯、飯。

翌朝はホテルの朝食バイキングで腹ごしらえ。

午後の商談を終わりにして、向かうは「平うどん」。博多うどんの人気店です。

ブログ用DSCF3198

「博多うどん」でググると、なんでも博多がうどん発祥の地とされる説が濃厚。

(知らなかった)

博多うどんの特徴としては、うどんのデフォである「コシ」が無いって事。

なんでも、博多うどんに使用される小麦粉は、醤油などに使われるものと一緒で、たんぱく質が

少なく、コシが出にくい品種なのだとか。

併せて、茹で時間も通常のうどんより長い為に、余計にコシがなくなるらしい。

どうやら博多うどんにうどんの常識は通じそうにない。

ここのお店って、「タモリさん」も帰郷の際には訪れるとか。

お昼時間をとっくに過ぎた午後4時近くに訪問。先客は1名様。

すでにオーダーする物は決まっています。

「肉ごぼ天うどん」

要は、肉うどんに牛蒡の天ぷらがのってるやつ。

関東の肉うどんは豚肉ですが、名古屋以西は牛肉が多いんじゃないかな。

店内は出汁のいい香りがしてる。期待値上昇モードです。

フー、どうですか、この景色。美味そうじゃなーですか。

ブログ用DSCF3195

先ずは汁をズズッといっちゃいます。

いりこをベースとした汁は絶品。少し濃い目の味付けがイイじゃないですか。

(関東うどんを食べ慣れてるせいか、非常に新鮮さを感じた)

そしてごぼ天。「サクッ」おおっ!非常に衣がクリスピー。こりゃうまかばい。

このサクサク感は何だろう?米粉でも混ぜてあるのかな?いやいや、ホンとに美味い。

ブログ用IMG_5530

麺はっていうと、少し細めの田舎うどんって感じでしょうか。

コシ?はい、くたくたです。でも、このくたくた加減が、いりこ出汁を多く含ませてくれんじゃないかな。

写真にありますが、柚ごしょうをスープに溶いて食べると、一味も二味も違ううどんが楽しめます。

(柚子ごしょう好きな俺。少し多めにいっちゃいました)

かえしにザラメを多く使う関東うどんには、柚子ごしょうは合わないだろうな。

ごぼ天って言えば、関東だと「おでん種」を思い浮かべちゃいますが、ごぼ天にはまりそうな予感。

きんぴら牛蒡以外に牛蒡が主役を張る料理って・・・・・。「ごぼ天」これは立派な主役です。

お店を出るときに思わず「ご馳走様。美味しかったです」って言っちゃいました。

その言葉に店員のおばあちゃんが嬉しそうに微笑んでました。

まだまだ博多うどんの有名店は多くあるみたい。制覇したいもんです。

さて、夜は屋台に繰り出そうっと。

本日の指占い!右手の人差し指の運動で運気上昇⇒にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川越大将

Author:川越大将
齢40前半。
川越の居酒屋と出張ネタを中心に備忘録的に綴ります。
お暇があれば読んでみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。