FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OH~がのまち 安田屋

天気もヨロシクドライブ日和。

隣のヤツが綺麗な女子ならテンションも↑↑

でも実際には・・・・・野郎じゃね。

「かつどん」食いに行こうぜって言って尻尾振って付いてくる女子も少なく。

次女も「かつどん」じゃ付いて来ないだろうし。(小遣い付きなら来たかもね)

と、思いつつ向かったのは小鹿野町(前妻はオジカノマチって読んで、大笑いした事があったな)

目的の安田屋は11:00オープン。休日は開店前に行列って情報も。

ナビの到着予想時間が10:53分。

あら?お店の写真の壁面には「精肉」の看板が。

確かに店先には冷蔵ショーケースであろう面影がありましたね。

て、言うことは「肉」の目利きはプロ級?かな。

ブログ用画像 001

到着したのが10:50分。開店待ちのお客さんは2名のみ。

とりあえず並ばずに入店できてよかった。

お店に入って着席。

店内は飲食店の為に作られたって感じがしませんね。やっぱり精肉店だったのかな。

数分であれよあれよと直ぐに満席状態。

観光客も多いけど、一人で来店される「おじいちゃん」「おばあちゃん」も多い。

きっと地元の人なんだろうね。

更には、お弁当を買い求めるお客さんも多かった。この人達も地元の方かな?

店内のポスター。

小鹿野町の町おこしの一役かってる「わらじかつ」。

ブログ用画像 002

俺たちが注文したのは2枚のカツが入ったもの。わらじかつの定番メニュー。

他にも3枚のカツが入った物も。

お値段は2枚が850円・3枚が1200円。(消費税増税に伴い50円UP)

待つこと5分。早っ!

ブログ用画像 003

肉が薄いから、揚げ時間が短く、回転率も高くなるんだね。

まずは蓋を開けて、ムンずとカツを持ち上げて「パクっ」。

ブログ用画像 004

うーん。ラードの香り。やっぱカツにはラードでしょ。

健康面には良くないんだろうけど、サラダ油の揚げるのとでは風味が断然違う。

家でも、天ぷら以外の揚げ物はラードで揚げます。

ラードご飯とか、パンに塗って食べる国もある位ですからね。

ハンバーグとか餃子の肉汁にはラードを混ぜて作るお店も多いからね。

ブログ用画像 005

味は玉子と玉ねぎが入っていないカツ丼って感じかな。

ちょいと甘めの割り下に、サッと肉をくぐらせてから丼の上にドンって感じのレシピ?

徹底的に簡素化されてるオペレーションなんだろうな。

せめて味噌汁でも付いてくれたら良かった。

かつどんって言えばかつどんかも。

でも、俺的にはかつどんって感じじゃなかった。

玉子が貴重な昭和の貧困時代の「かつどんもどき」。
















コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川越大将

Author:川越大将
齢40前半。
川越の居酒屋と出張ネタを中心に備忘録的に綴ります。
お暇があれば読んでみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。