スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天丼に行列 日本橋「金子半之助」

タイトル通り天丼行列に並んでみた。

その名は「金子半之助」。川越には「金子増太郎」ってモツ鍋の店があるけど。

天丼行列に並ぶのは、浅草の大黒屋以来ですな~。

とは言っても、大黒屋の行列とは桁違いなんすよね。なんでも休日には3時間待ちとか。

お伺いしたのは、平日の15時過ぎ。

流石に行列は無いだろうと思ってはいたんだけど、考えが甘かったよ。

ざっと行列している人数を数えてみたら、20人超え。(こりゃ、長期戦だな)

寒空の下の行列は老体に堪えるますが、お店の粋な計らいで、温かいお茶のサービス

なんかもあんだよね。嬉しいじゃないですか。(♪あったかいんだから~)パクリです。

牛歩のごとく、徐々に列の先頭に近づく頃を見計らって、店員さんが予め注文を聞きに参上!

天丼は一種類のみ。

大盛か味噌汁を付けるかの選択肢。

なんとも明朗。

天丼のネタに苦手な物あれば、店員さんに伝えると、希望に沿って作ってくれるんなて計らいも。

穴子⇒キスとか、穴子⇒海老3本とか。

この辺のサービスは流石って感じだよなー。

さて、着席すると先ずは黒豆茶が出されます。香ばしくってウマー。

黒豆茶をすすり、カウンターに置いてあるガリをシャクシャク食べながら

しばし天丼を待つ。



目の前の調理場からは胡麻油の香りが匂い立ち、食欲に拍車がかかるって算段。

(は~やく来い♪天丼来い♪なーらび疲れたおっさんが~♪)



と、頭の中に「春よこい」の天丼バージョンが流れ~♪空腹に耐えながら天丼を待つ。

「天丼の大盛です!お待ちどうさまです」

ついに天丼がカウンターに舞い降りた瞬間です!

君の事をどれだけ待ちわびていたか。

期待を全く裏切らない、なんというボリューム感。

「エビ×2」「穴子」「小柱」「海苔」「しし唐」「半熟卵」とネタ数もとっても豊富。

こんな天丼出す店だからこそ、休日ともなれば3時間待ちになるんだな~。

あっ、お持ち帰り天丼は待つ事無く購入可能です!が、しかし、衛生上の問題で半熟卵

の天ぷらは付いてませんのでご注意を!

サックっとした衣、プリッとしたエビ!そして神々しく輝く黄金色の衣!

意表をついた半熟卵玉子。甘さ控え目な丼たれ。どれをとっても完成度は高い。

これが1000円以下で楽しめちゃんうんだから、コスパ高いよね。

天ぷらの嬉しい副産物である「揚げ玉」をお土産買って帰りました。

「揚げ玉」と侮るなかれ。充分主役級のお姿。

うどんに入れて食べよっと。



不味いはずがないよね~。

【後日談】

翌日、揚げ玉を使って「たぬきうどん」を作りました~♪

ごま油の香り立つ濃厚な?揚げ玉でした。歯ざわりも上々。

うどん以外のレシピで挑戦してみる価値あるね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川越大将

Author:川越大将
齢40前半。
川越の居酒屋と出張ネタを中心に備忘録的に綴ります。
お暇があれば読んでみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。