FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ「最後のタイ」

とうとうこの日がやってきてしまいました。

「楽しかったなー」なんて思いに耽る最終びの始まりです。

連日遊び呆けていたこともあり、、ロビーに遅めの集合。

皮肉なことに最終日は朝から晴れ間が見えてます。

DSCF0351.jpg

最初に向かうは「サイアム・パラゴン」。

途中、屋台で買い食い。

焼鳥にもち米が付いて20バーツ。

左下に見えるのは「なまず」の丸焼き( ̄Д ̄;;

ちょっと切ないお姿の「なまずくん」。

DSCF0350.jpg

「サイアム・パラゴン」は富裕層と観光客をメインターゲットにした

高級デパート。

店内はとっても綺麗で、日本のデパートと比較しても遜色は一切無い。

まずは食料品売り場で食材を購入ようと思ったのだが、まずはデパートに手荷物を

一旦預けなければいけない。

何故なのかな?万引き防止?それとも快適にショッピングを楽しんでもらうための

配慮なのかな。ま、身軽でイイんだけど。

買ったのはコレ。

一番高かったのが蟹の写真がパッケージの商品。

1個143バーツ、ラーメン類は5.5バーツ~19バーツ。

タイ限定プリッツも購入。トウモロコシ味にハムチーズ味。ブルーベリーも。

ハムチーズとトウモロコシが美味かった。

そのまんまの味がするんですよ、これが。グリコさんは凄い。

もっと沢山買うんだったなと後悔(;;)

DSCF0408.jpg


合計552.50バーツのお買物 約1380円
DSCF0354.jpg

商品棚には日本の商品も多く、価格はタイの商品と比較して約3倍。

物価指数の基準となるコカコーラの350mmは1本約27円。安いよね。

日本の約4/1。

食料品売り場での物色を終え、次に向うは5階にあるフードコート。

タイ飯にも少々飽きがきてたので、日本でお馴染みの「桂花」へ。

オイラが注文したのが「チャーシュー麺」と「炒飯」。

こちらのチャーシュー麺は200バーツ 屋台飯の10倍のお値段。
DSCF0360.jpg
炒飯は90バーツ
DSCF0357.jpg

味はですね、熊本の本店でも食べたことがあるんですが、殆ど一緒。

タイ向けに味のアレンジはしていないみたいです。

美味しかったですよ。ちなみに「水」は有料です。

この後、タイのコスメメーカー「HARNN」の本店に寄って、固形石鹸やクリームを

購入。

日本で買うとケッコー高いんですよ。

ジャスミンナチュラルボディーローションは975バーツ(約2450円)

なんですが、日本で買ったら6300円もします。

ジャスミン&ザクロハンドクリームは790バーツ(約1980円)は

日本では2940円です。

美意識の高いタイならではのコスメメーカーなので、奥様・恋人へのお土産

には最適だと思います。

「これでもっと綺麗になって」なんて言って渡したら、不仲も即解消かな?

これから電車に乗って「チャトチャックマーケット」に向かいます。

そう、右指にちょっと力を加えて下さいポチッとね。
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川越大将

Author:川越大将
齢40前半。
川越の居酒屋と出張ネタを中心に備忘録的に綴ります。
お暇があれば読んでみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。