FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンボな店 「襄陽」

平日は都内勤務なもので、どーしても川越情報がネタ不足になりがち。

そんな訳で今回も川越情報ではありません。神奈川情報です。

渋谷から東横線で揺られること35分。白楽駅で下車。

白楽駅周辺は下町情緒溢れるエリアで、戦後の闇市を発端とした昔ながらの商店街も多いんです。

そんな商店街の一つに「仲見世通り」という昭和の風情がそのまま残る

ノスタルジーな通りがあるですよ。

人と人とがすれ違うのがやっとという道の狭さで、昭和30年代から続く商店がひしめき

合っているんです。なんとも言えない味わいある商店街に美味しい物の気配がします(^^

白楽駅を下車したのが夜だったので、商店街はシャッターが下ろされていましたが

是非一度日中に商店街を散策してみたいなって思える場所です。

さて、目的のお店は白楽駅から徒歩10分。六角橋交差点の直ぐ近く。

スマホのナビを頼りに向かうことにしました。

最近はホント便利ですよね、迷う事無く目的まで導いてくれるんですから。

DSCF0749.jpg

こちらのお店、シュウマイと餃子とから揚げが有名なんです。

何が有名って、タイトル通りその大きさです。

川越のてんこもりラーメンのデカ餃子にも負けず劣らずなのかが楽しみ(^^)

店内はこんな感じ、中国人のご夫婦?が経営されています。

DSCF0750.jpg

メニューに一通り目は通しましたが、注文するものは冒頭に触れた3品と決めていたので

ビールと一緒に注文を入れることに。

他の方のブログに「料理の提供まで時間がかかる」という情報があったので、気長に待つことに

しましょうかね。

まずは餃子が到着。30分は待ちましたかね。

(家でデジカメのデーターを確認したら、餃子到着まで30分かかってました^^;)

DSCF0751.jpg

うーん、デカイ。「てんこもり」の餃子と比較しても遜色ないでしょ。

一皿450円。1個90円の計算。

箸で掴むと餃子の重さを感じるんですから、相当大きい。

餃子の皮は手作りのようで、ちょっと厚めの皮がモチモチしてて◎。

中身もぎっしり詰まっていて、野菜よりも明らかに肉の割合が多い。

これぞ「肉餃子」って感じです。滴り落ちるって程でもないけど肉汁も多め(^^

餃子から遅れること5分、シュウマイの到着です。

DSCF0753.jpg

ドドドドドーーーーン。数あるジャンボシュウマイのトップに君臨するんじゃないでしょうか。

こんだけデカけりゃ、蒸し時間も相当かかるでしょうな。

小さな子供の握りこぶし大のシュウマイがお皿の上に堂々と鎮座しちゃってます。

お約束の「グリーンピース」もちょこんとのってますよ。

まずは箸で二つに割って何も付けず一口。

粗みじんの玉葱の甘みと肉の旨みと共に肉汁が溢れ出てきて美味しいです。

皆さんご存知の崎陽軒のシュウマイと比べると、とっても柔らか。

連れの後輩も「マジ美味いはコレ」と絶賛してました。

ホントは白飯を注文したいところだけど、後から俺っち達の胃袋に容赦なく追い討ち

をかける「チョモランマから揚げ」(勝手に命名しちゃいました^^;)が控えてますのでね。

あー白飯食いてー。

俺っちの陣取った席は厨房から一番離れてる場所。  

料理が出来上がれば、他のお客さんの目の前を通って俺っち達のテーブルに運ばれてくる。

当然、「チョモランマから揚げ」だってね。

他のお客さんがガン見してますよ。小学生位の女の子が「パパあれ見て凄ーい」

なんて言ってます。はい。確かに凄いんです。

今にもから揚げ君が足を滑らせて滑落しそうです。

DSCF0758のコピー

ボリュームという先制パンチを一撃をくらいましたが、味はどうでしょうか?

黒ゴマ入りの衣で揚げてあるなんて珍しいですよね。油通しした長ネギのイイ香りもします。

DSCF0759.jpg

衣はしっかりと鶏もも肉を覆っています。けっこう粘度の高い衣を使ってるんでしょうね。

衣はクリスピーというよりもフワフワといった感じです。

黒ゴマってから揚げに合うんですね、黒ゴマの香ばしさも加味されてます。

それほど肉にはしっかりとした下味は付いていないんじゃないかな?

ケチャップと一緒に出されましたからね。もう少し味付けが濃くってもイイかな。

最後にサービスの杏仁豆腐をいただき家路に着きました。

本日のメニュー 餃子450円  シュウマイ450円  から揚げ1300円  

瓶ビール(中)500円  メチャクチャ濃い焼酎400円×5杯

本日の会計二人で4700円でした。

ちょっと日本語は下手だけど、感じのイイおばちゃん。ご馳走様でした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

でかっっ!!!
むか~し、東横線沿いに住んでまして
元住吉なんてe-215でよく行ってました~

唐揚げ、食べたいですね~、美味しそうです。

あっ茜屋さんのコメントって見てもらえましたか~?

とあさん。
東横線沿いって開拓したいお店がいっぱいあるんですよ。

埼玉県民って、神奈川との接点が非常に少ない。

電車の乗り入れもしてませんからね。

でも、来年から東上線が東横線の乗り入れを開始するので、少し身近になるかなって

思います。
プロフィール

川越大将

Author:川越大将
齢40前半。
川越の居酒屋と出張ネタを中心に備忘録的に綴ります。
お暇があれば読んでみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。