FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷 喜楽

とうとうブログのトップページにスポンサーリンク張られちゃいました。

ご無沙汰ご無沙汰です。

ほぼ毎日ブログを更新されている方に頭が下がります。

使命感ってやつがないと継続が難しく。継続は力なりって言いますね。

昨日、仕事で木更津の三井アウトレットパーク行ってきましたよ。

滞在時間は2時間程でしたけど、川越から電車のアクセスが悪い悪い。

片道2時間越えです。

平日ってこともあり、目だった混雑はありませんでしたけど、休日は人だらけ

になるそうです。

帰りは高速バスでアクアラインを使って渋谷のオフィスに戻ってきました。

片道1400円。1時間弱で新宿に到着です。次回はこれだな。

自宅からの直行だったので、オフィスに戻ったのが夕方5時。

デスクワークが手付かず状態だったので、定時の6時に仕事が終わらず

7時半まで会社に居残りです。

会社を後にして、道玄坂をふらふらーっと。(あー腹減った)

今日の飯っていったらコンビニのおにぎり2個と豆乳だけだもんな。

ラーメンでも食って帰ろうっと。渋谷で道玄坂でラーメンって言えば。

そうです。「喜楽」っきゃないでしょ。

渋谷界隈っていうか、都内でも指折りの老舗有名店。

屋号の「中華麺屋」に恥じない美味いラーメンを食わせてくれる。

オフィスから近いってこともあり、繁忙時を除いた時間にお邪魔することもしばしば。

時間を外したって行列を見かけることも多いんですけどね。

ここに足しげく通うのも、ココのラーメンは何度食べても飽きがこないんですよね。

何故なのかは分からないんですけどね。無化調だから?ん?無化調じゃないのかな?

分かんない。

ココのラーメンの特徴はなんたって、炒め玉ねぎの芳しさ。

喜楽

スープの表面に見て取れるでしょ、あめ色の「玉ねぎ」が。

スープを一口含めば、玉ねぎの香ばしさが広がります。

麺は太めのストレート。程よい噛み応えが◎。
(あらら、写真が横向きだ)

喜楽(1)

そうだ、肝心な本日のオーダーだけど「ワンタンチャーシュー麺」1000円也。

securedownload.jpg

厚めのモモ肉チャーシューが5枚、固ゆでの味付け玉子とシャキシャキのモヤシ。

メンマののったラーメンはココには無いのかな?

チャーシューは丼の底に沈めて柔くなるのを待って食べる。これがイイ。

もも肉チャーシューってちょっと固いでしょ。

そして大き目の挽肉団子のワンタンのチュルルンとした食感がスープに良く合うですよ。

今日も1000円飯とちょっと贅沢な一日の締めくくりでした。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川越大将

Author:川越大将
齢40前半。
川越の居酒屋と出張ネタを中心に備忘録的に綴ります。
お暇があれば読んでみてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。